BppLOG

Berlin → Tokyo

今だからこそ聴きたい「Linkin Park」の曲ベスト10


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


衝撃すぎるニュースが飛び込んできました。

米人気バンド リンキン・パークのベニントンさん死去 自殺か | NHKニュース


嘘でしょ・・・

中学・高校の時にひたすらLinkin Parkを聴いていました。
もはや青春の一部が無くなってしまたような気分です。

ロックバンドとしてYouTube史上初めて、10億動画再生回数突破した時は鳥肌が立ちました。
Linkin Park become the first rock band to pass one billion hits on YouTube - NME

こんな時だからこそ、改めてLinkin Parkの名曲を聴いていきたいですね。

1. Faint

www.youtube.com

かっこいい。
MVでは3分間演奏しているだけ。それなのにかっこいい。

メロディーと、シャウト、スピード、ラップ、全てが合わさった名曲。
圧倒的な爽快感。

Jay-Zとコラボしたこの曲もしびれる。
Linkin Parkの真骨頂である「Faint」と、Jay-Zの「Jigga What」のMashupは、まさに最高のコラボ。

www.youtube.com

2. Numb

www.youtube.com

至高の名曲。
切ない歌詞なのに美しい。
彼らの代表曲といっても過言ではない。

3. Bleed it out

www.youtube.com

彼らの曲の中では明るい方。

この曲が収録された3rdアルバム「Minutes To Midnight」から音楽性がかなり路線変更されている。

Minutes to Midnight

Minutes to Midnight

MVの特徴は、逆再生。
会場は逆再生されていて逆行した時間が流れているけど、彼らだけは逆行せずに正常な時の流れの中で演奏しています。
時代や聴衆が求めている曲ではなく、自分たちが演奏していきたい曲を、流れに逆行してでもやってやるんだ、という意思が感じられるMV。
カメラワークも秀逸。

4. Crawling

www.youtube.com

スローテンポでバラード感が強い曲調だけど、Linkin Parkらしい重さと激しさが伝わってくる曲。
サビまでのチェスターの優しく切ない声がとても好きだ。
Linkin Parkの中で一番透明感を感じる曲。

5. WITH YOU

www.youtube.com

ダークな感じのイントロと不気味なスクラッチ。
チェスターの伸びのあるシャウトがかっこいい。
機械的な効果音が不気味さの中に心地よい調和を生み出している。

6. Breaking The Habit

www.youtube.com

MVは日本のアニメーターGONZOが制作。
そしてマイク・シノダのラップがなくなった曲でもある。

この曲は音楽も去ることながら、MVも素晴らしい。
Linkin Parkらしい曲調に、どこか悲しい雰囲気を感じる曲。

7. What I've Done

www.youtube.com

映画「トランスフォーマー」の主題歌として使用されていたので聴いたことある方もいるのではないでしょうか。
静かに始まるイントロから激しくなるところがかっこいい。
そして、初めてMVを見た時の圧倒的なインパクト。
様々な社会問題に訴えかけ、こうしてYoutubeで動画を見ている間にも、世界では予想だにしないことが次々と起きているんだという強いメッセージ性。

8. New Divid

www.youtube.com

こちらは映画「トランスフォーマー・リベンジ」の主題歌。
この映画のために書き上げられた楽曲。
マイケル・ベイ監督がLinkin Parkファンであり、楽曲の担当を自ら彼らに強く希望したそうで。

9. In The End

www.youtube.com

チェスターによるメロディーがとにかく切ない。
ピアノの旋律も切なさを引き立てる。

「努力したけど、無駄だったんだ。最後には全部無意味だったんだ。」

こんなにも切ない歌詞だけど、全力で歌い上げるLinkin Parkなので、「切ない」という感覚が次第に「壮大」という感覚になってくる。

この頃はマイク・シノダのラップも多用されていた時代。

10. Papercut

www.youtube.com

ファースト・アルバム「Hybrid Theory」は、このPapercutから始まる。

Hybrid Theory

Hybrid Theory


これはもはや「Linkin Park」というジャンル。
他のニュー・メタルやミクスチャーとはどこか違った独特な音をしている。
サビ以外はマイク・シノダのラップがメインという、最近のLinkin Parkでは考えられないほどヒップホップ色が強いのが特徴。


- - -



R.I.P / Chester Bennington




Meteora

Meteora

One More Light

One More Light

Live in Texas [DVD] [Import]

Live in Texas [DVD] [Import]