読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BppLOG

Berlin → Tokyo

瀬戸内の直島に行くならぜひ寄りたい古民家カフェ「中奥」


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

直島に行くと毎回行く場所です。

ぬくもりのある和風な店内で、瀬戸内海の美味しい食材が堪能出来ます。
直島のアートを十分に堪能した後は、こちらの「中奥」でひと休みしている時間はとても幸せです。

こちらの中奥は、本村地区「家プロジェクトの南寺」から歩いて約3分のところにあります。写真のような細い路地を通っていきます。

f:id:tky_bpp:20131021120246j:plain
f:id:tky_bpp:20160810214636j:plain

知る人ぞ知る、かわいい看板瓦(?)。
「ええことあったよ!」と思わず返事をしたくなります。
直島らしい、日常の空間に溶け込んだアートです。

f:id:tky_bpp:20131021120324j:plain

築70年の古民家を改装したカフェ。
木のぬくもりが伝わってきます。

店内は、カフェというよりも実家に帰ってきたような感覚になる場所です。
古き良き和の雰囲気を活かしながらもモダンに仕上げられていて、店内の雰囲気だけでも十分に楽しめます。

f:id:tky_bpp:20131021120604j:plain
f:id:tky_bpp:20131021120619j:plain
f:id:tky_bpp:20131021120634j:plain

ランチのおすすめは、「ふわとろオムライスの自家製トマトソース」
イタリア産オーガニックトマトを使用しています。
半熟卵の黄色と、真っ赤なトマトソースのコントラストがとても綺麗です。
トッピングの枝豆もワンポイントのアクセントを効かせています。

f:id:tky_bpp:20131021121217j:plain

卵の中にはごはんがしっかり入っていて食べ応えがあります。
卵からはふわっとバターの風味が、トマトソースからはしっかりとトマトのさっぱりとした風味が香ってきます。
とにかく絶品です。

直島出身のオーナー、小林貴洋さんが始めたこちらのお店。
観光客だけでなく地元の方にも人気です。
ゆったりとした島時間を過ごせる、直島で一番好きなお店です。
ぜひ訪れてみてください。


お店情報

店名:中奥 (Cafe Salon Naka-Oku)
電話:087-892-3887
住所:香川県香川郡直島町本村中奥1167

営業時間:
 ランチ 11:30~15:00
 ディナー17:30~21:00(L.o20:45)
 ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日(不定休あり)
ホームページ:中奥 | Cafe Salon Naka-Oku
食べログ:http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370103/37005671/

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック

瀬戸内国際芸術祭2016公式ガイドブック

  • 作者: 北川フラム,瀬戸内国際芸術祭実行委員会
  • 出版社/メーカー: 現代企画室
  • 発売日: 2016/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
直島 瀬戸内アートの楽園 (とんぼの本)

直島 瀬戸内アートの楽園 (とんぼの本)