BppLOG

Berlin → Tokyo

外で安全にポケモンGOをプレイするための安全バッジをDIYする


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ポケモンGOに熱中するあまり、事故に遭う人もいるようです。
プレイ中に周囲を認識しながら歩くことは難しいですよね。

そこで、危険を回避するために「安全バッジ」を自作したエンジニアがいました。
このバッジは、プレーヤーと任意の物体の距離が1メートル未満になった場合にモータを振動させることで、接近を気付かせてくれるというもの。

www.youtube.com

作り方も公開されていたので、紹介していきます。5分で出来るようです。
5 minutes to DIY your own Pokemon Go SAFETY BADGE! - All

ステップ1:ハードウェア部品を組み合わせる

http://cdn.instructables.com/F3C/5Y18/IQLI500O/F3C5Y18IQLI500O.MEDIUM.jpg
(www.instructables.com)

使用する部品は4つ。

  • 超音波センサ
  • 振動モータ
  • 3.7Vバッテリー
  • ジョイントパーツ

ジョイントパーツを利用すれば、はんだ付けの必要もありません。
超音波センサは3cm〜4mの範囲で利用可能ですが、このプロジェクトでは1mに設定しています。

ステップ2:コードをアップロードする

プロジェクトのページからソースコードをダウンロードし、
コントローラーにソースコードをアップロードするだけです。

ステップ3:バッジをカットする

http://cdn.instructables.com/FBA/5QU1/IQLI502F/FBA5QU1IQLI502F.MEDIUM.jpg
(www.instructables.com)
ソースコードと一緒に図面もダウンロードできます。

ステップ4:バッジとハードウェア部品を組み立る

http://cdn.instructables.com/FO1/DY4A/IQLI503F/FO1DY4AIQLI503F.MEDIUM.jpg
(www.instructables.com)

完成!
クリップでバッジを服に取り付けます。
そうすれば、ポケモンGOをプレイしながら通知を受け取ることができるようになります。


プロジェクトの詳細はこちら。
ソースコードとバッジの図面もダウンロードできます。
5 minutes to DIY your own Pokemon Go SAFETY BADGE! - All

とはいえ、きちんと安全を確認しながらプレイするのが一番ですね。