BppLOG

Berlin → Tokyo

地震の時にまだtwitter見てるの?chromeの「緊急地震速報」拡張を入れてすぐに安全を確保しよう


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

さきほど東京では震度3の揺れがありましたね。
3.11以降、地震の揺れを感じると、まずその地震の規模を確認するようになりました。3.11のように、大規模な地震であった場合、安全の確保などの初動が重要になります。

インターネット上には気象庁やYahoo!天気など、地震速報を確認できるページはいくつかありますが、反映に時間がかかります。
地震が起きるとみんなtwitterを見ると、言われていますが、私も見ていました。
緊急地震速報botをフォローしているため、すぐに情報を確認することができます。


しかし、

地震が発生→twitterを開く

という操作は能動的です。

そこで便利なのが、chromeの「緊急地震速報」拡張機能です。
緊急地震速報 by Extension - Chrome ウェブストア

ブラウザのプッシュ通知で地震を知らせてくれます。
・・・と書いていたら、今度は青森で地震が発生しました。

f:id:tky_bpp:20160719131332p:plain

このようにリアルタイムに通知されます

通知する震度は3以上で、音声アラートも設定することが可能です。

動作してほしくないですが、安全の確保のためインストールすることをおすすめします。
自宅には非常時の持ち出しセットも用意しておくと(気持ちが少し)安心です。