BppLOG

Berlin → Tokyo

WebBluetooth

WebBluetoothAPIでAsync/Awaitが利用可能に

WebBluetoothでは基本的にはPromiseを利用する必要がありますが、Async/Awaitが利用できるようになりました。 これにより可読性の高いコードが書けるようになります。

WebBluetoothAPIで検出可能なデバイスが全て一覧に表示できるオプションが追加された

WebBluetoothAPIはW3Cで現在仕様策定中のため、アップデートが頻繁にされています。 Implementation Status前回は、APIの基本的な使い方について紹介しました。 tkybpp.hatenablog.com

Web Bluetooth API を使ってBLEデバイスをブラウザから操作する

WebBluetoothAPI を利用すれば、ブラウザからBluetoothLE(BEL)デバイスを操作できるようになります。従来であれば、BLEデバイスを操作するには iOS や Android のアプリケーションを用意する必要がありましたが、 このAPIを利用すれば、javascriptのみでブラ…

WebBluetoothAPIのW3Cドキュメントを翻訳しました

Web Bluetooth API 日本語ドキュメント https://tkybpp.github.io/web-bluetooth-jp/ WebBluetoothAPIとは このAPIは、ブラウザ上からBluetoothLE(BLE)デバイスを操作することが出来るAPIです。